2015年11月19日

ADA・Do!aquaシリーズの水槽「キューブグラス」「ウォータフォール」が販売終了

ADA「キューブグラス」(写真:ADAのサイトより)
ADA「キューブグラス」(写真:ADAのサイトより)

ADA(アクアデザインアマノ)のビギナー向けシリーズ「Do!aqua(ドゥ・アクア)」の水槽である「キューブグラス」が販売終了になってしまうそうです。ADA製の水槽としては、標準シリーズの水槽である「キューブガーデン」に比べてかなり割安だったので残念です。また、侘び草の水上栽培用水槽「ウォーターフォール」も同じく販売終了になってしまうそうです。

ADAの公式サイトで今月12日にお知らせがあったようですので、既にご存じの方々も多いかもしれません。発売終了の理由は、原材料の到達事情だそうです。水槽の原材料だからガラスですよね?(それともシリコン?) ADAがどこから「キューブグラス」用のガラスを仕入れていたかは知りませんが、アクアリウムにとって、水槽は根幹となる製品ですからなんだか心配です。

輸入ガラスで、ここ数年の円安傾向に耐えられなかったのか? うーん。いろいろ考えられますが、結局のところ分かりません。「ウォーターフォール」の販売終了も同じ理由だとしていますが、こちらは需要が少なかったというのも一つの理由なのでは?と想像します。いずれにしても残念です。

0 件のコメント:

コメントを投稿