2015年11月15日

はじめてのレッドビーシュリンプ

『はじめてのレッドビーシュリンプ』
『はじめてのレッドビーシュリンプ』

またまたアクア本を図書館で借りてきてしまいました。今度は、月刊アクアライフ編集部編の『はじめてのレッドビーシュリンプ』(2007年)です。ミナミヌマエビを飼い始めたので、エビについても勉強をと。さすがに、「はじめてのミナミヌマエビ」というような本は置いてなかったので、レッドビーでお勉強です。レッドビーの方が飼育や繁殖の難易度ははるかに高いと思いますので、これで十分かと思っています。

本の初めの部分はレッドビーの写真集のようになっていますが、「レッドビーからは、気高さ、常に何かを考えているような思慮深さが感じられる」「人間の笑顔のようで、見ていて癒されることこの上なし」などと、レッドビーに対する愛が伝わってきます(笑)。飼育の方法から、繁殖の方法、器具やその他の細かなところまでカバーしているようですので、よく読んでみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿