2015年11月14日

水槽にもミミズ? 白くて細いミズミミズ発見

白くて細いミズミミズがソイルの中に
白くて細いミズミミズがソイルの中に

水槽をボーッと眺めていると、白くて細い何か動いているものを見つけました。よく見ると、水槽前面のソイルの中にたくさんいます! 調べてみると、ミズミミズというもののようです。

特に害がある生物ではないようですが、あまり見た目は良くないですよね。ただ、エサの食べ残しなどを速やかに分解するのを助けてくれるようです。エサの食べ残しや熱帯魚などのフンなどを、小さなバクテリアたちの前に、まずはこのミズミミズが処理してくれるのでしょう。

実家で家庭菜園をしていたときも、確かミミズのいる土は良い土と聞いたことがありました。ミミズの通り道が土の通気性を良くするのだとか、ミミズが有機物を食べて植物が吸収しやすい形態にするとか。ミズミミズも水槽内ではそんな役割を担ってくれるのかもしれません。

一方、大量発生するようであれば、ミズミミズの食べ物(エサの食べ残しやフン)が増えているということですから、水槽の掃除をしないといけないサインかもしれませんね。

でもこのミズミミズ、数日後に見てみると、ソイルの中には見える範囲では全くいなくなっていました。群れで移動する習性があるのか? それともミナミヌマエビかコリドラスが見つけて食べてしまったのか? 理由は分かりませんが、恐らくソイルの中にまだ何匹かはいることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿