2015年11月4日

水上栽培のパールグラスの花が咲く 少し移植も

水上栽培中のパールグラスに咲いた小さな白い花
水上栽培中のパールグラスに咲いた小さな白い花

水上栽培中のパールグラス、成長は遅いような気がしますが、小さな白い花を付けました。すごく小さい花で、スマホのカメラだと、どうしても至近距離での撮影は焦点が合いません。もっと近づいて写真を撮りたいのですが・・・。

この花は、やはり花として機能して、受粉なども行われるのか? そして種も? ちょん切って挿しておけば増えていくので、種から育てる方が難しそうではありますが。この前図書館で借りてきた『NHK趣味悠々 水槽で楽しむ小さな自然』によると、水草が花を咲かせるのは、以前は陸上で生活していた名残だと考えられているそうです。大昔には、地上でパールグラスの群生を見ることができたのかなと思いを馳せつつ、この小さな花に見入っていました。

2つに分けて水上栽培していたパールグラス
2つに分けて水上栽培していたパールグラス

一方、パールグラスは、100均で買ったガラスボールと、梅干しが入っていたプラケースで水上栽培していましたが、あまりもりもりと増えないので、梅干しプラケースのものを100均のガラスボールへ移植しました。

梅干しプラケースから取り出したパールグラス
梅干しプラケースから取り出したパールグラス

根に付いたソイル、古い根や葉などを洗う
根に付いたソイル、古い根や葉などは洗い落としました

使えそうなのはそれほど多くなかったです・・・
使えそうなのはそれほど多くなかったです・・・

ソイルが見えなくなるくらいっぱいに育ってほしいのですが、まだしばらく時間がかかりそうです。あと、水上葉の一部は乾燥のためか枯れています。毎日霧吹きすればこれも防止できるのかな? 枯れた葉が残っているのは、見た目もあまり良くないので何とかして取りたいのですが、枯れていない葉まで取ってしまいそうで、現在はそのままにしています。

梅干しプラケースから移植した後の100均ガラスボール
梅干しプラケースから移植した後の100均ガラスボール

0 件のコメント:

コメントを投稿