2015年10月27日

流木のコケを掃除 ミナミヌマエビのコケ取り効果は「大」の予感

ブラシで掃除をしてキレイになった流木
ブラシで掃除をしてキレイになった流木

2日前にミナミヌマエビを投入しましたが、実はその前に、流木のコケがあまりもひどかったので、一度取り出してブラシでこすって掃除をしました。またその1週間前には、黒ひげコケも少しながら付いていたので、流木を取り出して食酢を塗っておきました。黒ひげコケは、すぐに赤っぽくなって酢のダメージを受けたことが分かりました。緑の糸状コケも酢でやられたのか、幾分弱ったように見えました。

掃除前のコケだらけの流木
掃除前のコケだらけの流木

その後放置すれば自然とコケが消えていくのかな?と思っていましたが、その時はエビがいなかったためか、自然に消えるようなことはなかったので、ミナミヌマエビを投入する前日に取り出して、人間の手を使っての掃除です。

最初はミナミヌマエビをこのタイミングで購入することは考えていなかったので、流木のコケも残しておけばよかったかなと今は思っていますが、それにしてもきれいになりました。

ミナミヌマエビ投入前のコケが付いたソイル
ミナミヌマエビ投入前のコケが付いたソイル

一方のミナミヌマエビですが、せっせとコケを食べていて、1週間後が楽しみです。投入1日目は、ソイルに付いていた茶ゴケと、パールグラスの根元付近の成長が遅くなった(止まった)葉についた茶ゴケを中心に食べてくれました。茶ゴケが柔らかく食べやすいのか? 先に緑の糸状のコケを食べるのかと思っていたので意外でした。

ミナミヌマエビ投入後1日目のソイル
ミナミヌマエビ投入後1日目のソイル

茶ゴケばかりを食べたせいか、体色が少し茶色気味に見えます。緑の糸状コケを食べ始めると、今度は緑色になるのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿