2015年10月9日

食べられるアクアテラリウム? いやいやただの・・・

観賞用の植物を食べようと考える人は少ないはず(と信じています)。私も食べようなて考えたこともありませんが、昨日、妻がこんなのを買ってきました。

豆苗(とうみょう)
写真撮る前に半分切ってしまいました・・・

豆苗(とうみょう)。えんどう豆(グリーンピース)の若菜のようです。日本に住んで30年ほどたちますが、田舎育ちだから今までこんなの食べたことありません。地方によって習慣は違いますからね。要は、かいわれ大根のえんどう豆バージョンのようです。

しかし、おもむろにパッケージの裏を見てみると、 再収穫可能だそうです。へ〜。豆自体がかなり大きくて栄養が豊富だからだと思います。

ポイントは、

  • 清潔な容器と水道水を用いる。
  • 1日1〜2回水を換える。
  • 水は豆が浸らない程度にする。
  • 室内の明るい場所で育てる。

の4つ。通常は7〜10日で再収穫できるとのこと。やはり、水換えは大切なんですね(笑)。あと、豆自体が水に浸ると腐っちゃうのかな?

豆苗(とうみょう)
毎日水換えして1週間ほど待つとどうなるか?

初回は、空いたプラ容器で単独でやってみようと思います。何回再収穫できるのかな? ゆくゆくは、一部にこの豆苗を導入して食べられるアクアテラリウムもできる? いやいやただの水耕栽培になりそうですが。

ところでこの豆苗、栄養豊富です!

ビタミンCは、ほうれん草の2.1倍!
ベータカロチンは、こまつ菜の1.5倍!
食物繊維は、じゃがいもの2.4倍!

栄養豊富な豆苗
栄養豊富な豆苗

ただ、比較されている野菜自体が、その栄養素を豊富に含んでいる野菜なのか分かりません。ビタミンCは、レモンの100分の1!とかになりそう!? 数字のマジックかもしれません・・・。

と、そんなやぼなことは言わず、栄養豊富!と思って食べると健康になるものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿