2015年10月31日

豆苗、再生栽培2回目は微妙・・・ もともとは中国の高級食材

かなり弱々しい感じの再生栽培2回目の豆苗
かなり弱々しい感じの再生栽培2回目の豆苗

さて、以前ご紹介した豆苗(とうみょう)。2回目の再生栽培に挑戦していましたが、成長はいまいちでした(参考:豆苗(とうみょう)の再生栽培がすごい! 1週間で完全再生)。豆苗研究会によると、豆苗の再生栽培は2回が限界ということですが、2回目は条件がある程度良くないと上手くいかないかもしれません。育つには育つのですが、食用としてはちょっと・・・という感じでした。

2015年10月30日

ボトルアクアでスネールが意外な活躍

ルドウィジアの葉に点々と薄いコケが
ルドウィジアの葉に点々と薄いコケが

2週間ほど前から始めたボトルアクア(参考:ボトルアクアに新入り こんなところにもスネールの卵)。最初の住人はスネール(貝)。一旦水槽に入ってしまうと、かなりのスピードで増殖するので嫌われ者ですが、ボトルアクアでは制御できると思い(いざとなれば手で残らず除去できる)、最初で唯一の住人として1匹入れておきました。それで、このスネールが意外な活躍を見せました。

2015年10月29日

ミナミヌマエビのコケ取り効果検証 中間報告

4日前からわが家の水槽に仲間入りしたミナミヌマエビ
4日前からわが家の水槽に仲間入りしたミナミヌマエビ

ミナミヌマエビ投入から4日間が経過したところで、「ミナミヌマエビのコケ取り効果検証」の中間報告をしたいと思います。水槽は25センチの小型水槽(約7リットル)。ミナミヌマエビは4匹だけの投入です。5つの点で検証をしているのですが、結果から言いますと、これまでのところ効果があったのは下記の3点でした。

2015年10月28日

またまたアクア本借りてきました 苔BONSAIの本も!

新たに借りたアクア本2冊と盆栽本1冊
新たに借りたアクア本2冊と盆栽本1冊
この前図書館で借りたアクア関連の本の返却期間が来たので、先日返してきました。が、よく見ると、まだまだあるあるアクア関連の本! ほとんど初心者向けの基本的な内容が書かれているような本のようですが、あと10冊くらいはありそうです。それほど大きな図書館ではないのですけど意外と多いですね。そこで、今回も3冊借りてきました。

2015年10月27日

流木のコケを掃除 ミナミヌマエビのコケ取り効果は「大」の予感

ブラシで掃除をしてキレイになった流木
ブラシで掃除をしてキレイになった流木

2日前にミナミヌマエビを投入しましたが、実はその前に、流木のコケがあまりもひどかったので、一度取り出してブラシでこすって掃除をしました。またその1週間前には、黒ひげコケも少しながら付いていたので、流木を取り出して食酢を塗っておきました。黒ひげコケは、すぐに赤っぽくなって酢のダメージを受けたことが分かりました。緑の糸状コケも酢でやられたのか、幾分弱ったように見えました。

2015年10月26日

ミナミヌマエビのコケ取り効果検証スタート!

昨日投入したミナミヌマエビたち
昨日投入したミナミヌマエビたち

昨日、わが家の水槽に仲間入りしたミナミヌマエビ4匹。目的はもちろんコケ取りです。コカ取りでエビといえば、ヤマトヌマエビだと思いますが、わが家の水槽は25センチ(約7リットル)と小型なので、ヤマトヌマエビより小型のミナミヌマエビにしました。また、ミナミヌマエビは淡水環境で繁殖可能なので、繁殖も狙っています!(ヤマトヌマエビの繁殖には汽水(淡水と海水が入り混じった水)環境が必要)

2015年10月25日

ミナミヌマエビが仲間入り コケを食べてちょうだい!

ミナミヌマエビ4匹を購入!
ミナミヌマエビ4匹を購入!

本日、わが家の水槽にミナミヌマエビ4匹が仲間入りしました!

コケが最近目立ってきて、水換えやフィルターの掃除などではなかなか効果が出なかったので、購入しました。ヤマトヌマエビの方がコケ取り効果はあるようですが、わが家の水槽は25センチ(約7リットル)と小型であるのと、ミナミヌマエビは淡水環境で繁殖可能なので、ミナミヌマエビにしました。ヤマトヌマエビはちょっと大き過ぎる感じがするんですよね。そして、願わくは繁殖も・・・。

2015年10月24日

第1回WEBでつなぐアクアリウムコンテスト「わたしの水槽☆自慢」

コンテスト「わたしの水槽☆自慢」
コンテスト「わたしの水槽☆自慢」

最近始めたツイッターですが、タイムラインを見ていたら、こんなのを見つけました。ずばり、第1回WEBでつなぐアクアリウムコンテスト「わたしの水槽☆自慢」!

2015年10月23日

100均のきれいなガラス容器2つ 0.5Lと0.3Lで何ができる!?

100均の0.5L(左)と0.3L強のガラス容器
100均の0.5L(左)と0.3L強のガラス容器
100均できれいなガラス容器を見つけ、2つ買ってきました。1つは0.5リットル。もう1つは0.3リットル強。小さいですよね・・・。でも口がネジのようになっていなく、すっきりしていてとてもきれい。ぜひ何かに使いたい! これで何を育てられるか!?

2015年10月22日

ボトルアクアリウムの管理のポイント CO2もこんな方法で添加?

今回は、ボトルアクアリウム(ボトルアクア)の管理のポイントを、『NHK趣味悠々 水槽で楽しむ小さな自然』などを参考にまとめ、紹介します。

直射日光は注意しつつ日当たりの良い窓際に
直射日光は注意しつつ日当たりの良い窓際に

① 光

自然光を利用する場合は、北向きの窓際が最良。他の角度に置くのであれば、直射日光を避けるため、窓から1〜1. 5メートル程度離すのが良い。ライトを使う場合は、通常の水槽で水草を育てるのと同じように、1日6〜8時間程度の照射。

2015年10月21日

ツイッター始めました

フォローミー!
フォローミー!


数週間前からですが、ツイッターを始めました。アカウントは、このブログ名(Aqua de Life)と同じ、@aquadelifeです。ツイッターをされている方は、フォロー宜しくお願いします!

とりあえず今は、ブログの更新情報をツイッターにも投稿しているだけという状態ですが・・・。

2015年10月20日

初めてのボトルアクアリウム

先週買ってきたルドウィジアが余ったのと、トリミングしたパールグラスが大量に出たので、ボトルアクアリウム(ボトルアクア)に初挑戦してみました。昨日、「ボトルアクアに新入り こんなところにもスネールの卵」という記事をアップしてしまい、前後してしまいますが、自分なりにやってみたボトルアクアの立ち上げ手順をまとめておきます。

① ボトルを用意

ネスカフェ・エクセラ230グラムの空き瓶
ネスカフェ・エクセラ230グラムの空き瓶

2015年10月19日

ボトルアクアに新入り こんなところにもスネールの卵

先週から始めたボトルアクア
先週から始めたボトルアクア

先日購入したルドウィジア7本のうち2本と、パールグラス数本を入れて始めたボトルグラス。植えてから1周間経過しました。1リットルくらいの小さな容量であることと、最近寒くなってきたので温度調節が心配なので、特に生体は入れないつもりです。

2015年10月17日

おいしい水草? 毎日食べている“あれ”も実は水草

(写真:cyclonebill)
(写真:cyclonebill)

先日図書館で借りてきた『NHK趣味悠々 水槽で楽しむ小さな自然』に、「美味(おい)しい水草といえば・・・」というコーナーがありました。おいしい水草?柔らかそうな葉の有茎草ならサラダで食べられるのかな?と、変な想像をしつつ考えてみましたが、分からずじまい。さて答えは?

2015年10月16日

豆苗(とうみょう)の再生栽培がすごい! 1週間で完全再生

先週、「食べられるアクアテラリウム? いやいやただの・・・」で紹介した豆苗(とうみょう)ですが、本当に1週間で完全再生してしまいました! すごい生命力です。パッケージの裏に再生栽培できると書いてあるのを見たときは半信半疑でしたが、身をもって豆苗のすごさを経験できました。

1週間で完全再生した豆苗
1週間で完全再生した豆苗

2015年10月15日

水草の下処理(下準備)の方法 有茎草の場合

先日購入したルドウィジア
先日購入したルドウィジア

水草は初心者のペコです。先日、ルドウィジアを購入し(参考:ルドウィジアが仲間入り 何と1本21円の激安!)、『新版はじめての水草』を参考にして、水草を植える前の下処理(下準備)を丁寧にやってみました。自分の記録の意味も込めて、まとめておこうと思います。ルドウィジアなので、有茎草の場合の下処理となりますが、ロゼット型や活着させる場合の下処理などは、今度該当する水草を購入したときに基本からやってみたいと思います。

2015年10月13日

水上栽培のパールグラス、成長してきました

水上栽培中のパールグラス
水上栽培中のパールグラス
水上栽培しているパールグラス、ゆっくりですが成長してきました。葉は水中葉に比べて小ぶりで丸みを帯びています。これはこれできれいです。むしろ水上葉の方が「パール」の名前に相応しく、丸くてきれいな感じです。

2015年10月12日

韓流の聖地! コリアンタウン・新大久保にある観賞魚店「円満屋」

円満屋
円満屋

「韓流の聖地」と呼ばれるコリアンタウン・新大久保(東京都新宿区)。その新大久保のど真ん中にある観賞魚店「円満屋」に行ってきました。昨日買った7本で150円のルドウィジアもこちらで購入しました(参考:ルドウィジアが仲間入り 何と1本21円の激安!)。

2015年10月11日

ルドウィジアが仲間入り 何と1本21円の激安!

7本で150円の激安ルドウィジア
7本で150円の激安ルドウィジア

水草はパールグラスだけと、少し寂しめのわが家の水槽ですが、今日ルドウィジアを購入し、早速植えてみました。水草は全く初心者なので、定番の丈夫なものから一つ一つやっていきたいと思っています。

2015年10月10日

図書館でアクアリウム本2冊と観葉植物の本1冊

図書館で借りてきた3冊
図書館で借りてきた3冊

今日は近所の図書館へ。普段忙しく、図書館にもなかなか行く機会がありませんが、散歩がてら行ってきました。目的はもちろん、アクアリウム関係の本。そんなに大きな図書館ではないので、置いてないかなぁとあまり期待はせず行ってみましたが、水草関係では2冊ありました!

2015年10月9日

食べられるアクアテラリウム? いやいやただの・・・

観賞用の植物を食べようと考える人は少ないはず(と信じています)。私も食べようなて考えたこともありませんが、昨日、妻がこんなのを買ってきました。

豆苗(とうみょう)
写真撮る前に半分切ってしまいました・・・

2015年10月8日

すし屋のメダカ水槽

おすし屋さんの屋外メダカ水槽
おすし屋さんの屋外メダカ水槽

近所のおすし屋さん、店頭でメダカを飼っています。こういう屋外水槽は直射日光も当たると思うので、管理はなかなか大変かと思います。通りがけにいつも見てしまいます。懐かしのフレーム水槽+上部式です。

2015年10月6日

シールをきれいに剥がす方法 ベタベタもすっきり

ちょっと脱線しますが、プラスチック製品についているシールを剥がすと、ベタベタした部分が残ってしまうことありますよね? 私はこれがすごく気になります。

シール自体を剥がさずにそのままにしておくという手もありますが、特に水回りのものだと、どうしても水がかかってしまい、見た目も悪くなるので、えいっ!と剥がす。でも、ベタベタが残る・・・。

シールを剥がした後のベタベタは大っ嫌い!
シールを剥がした後のベタベタは大っ嫌い!

2015年10月5日

伸び過ぎたパールグラスを全面差し戻し

パールグラスがぼうぼう状態
パールグラスがぼうぼう状態

この夏から、10年越しのアクアリウムを楽しんでいます。金魚や熱帯魚は、もう10年以上前に中学・高校の時に飼っていましたが、水草は初めて。当時は、おこずかいもそれほどなく、LED照明なんていうのもなかったと思いますので、ライトに手を出せなかったんですよね。しかも、CO2添加も考えると・・・。

2015年10月3日

スカイツリーを目の前に望めるアクアショップ「アクアフィールド(Aqua Field)」

スカイツリー
見上げすぎて首が痛くなりました・・・

今日は全く事前に予定していませんでしたが、いろいろあって、突然スカイツリーへ行ってきました。予約をする暇なかったので、登ってはいないのですけどね。浅草から歩いて15分くらいでしょうか。近づくにつれて、だんだん大きく見えてくるスカイツリーに、「お〜、すごい大きい」と何度も言っていました。

2015年10月2日

意外なコケ取りツール?

ADA「プロレイザー」(写真:ADAのサイトより)
ADA「プロレイザー」(写真:ADAのサイトより)

ADAのプロ用?コケ取りツール「プロレイザー」。使っている方いますか? 5000円程しますよね・・・。高い・・・。

2015年10月1日

GEX外掛け式スリムフィルターの「バクテリアマット」の中身は何? 実は再利用可能!

GEX外掛け式スリムフィルターS
GEX「スリムフィルターS」(写真:アマゾンより)

わが家の25センチ水槽では、GEXさんの外掛け式フィルターを使っています。スリムフィルターSというやつです。このスリムフィルターは、サイズはSS(12リットル以下用)からL(50リットル以下用)まで、4種類あります。