2015年9月28日

池袋駅から徒歩10分のアクアショップ「アクアセノーテ(Aqua Cenote)」

アクアセノーテ(Aqua Cenote)
アクアセノーテ(Aqua Cenote)

今日は池袋に寄る機会があったので、池袋駅から徒歩10分で行けるというアクアショップ「アクアセノーテ(Aqua Cenote)」へ行ってきました。

しかし、月曜日定休日・・・。ガーーーン。

皆さん、注意しましょう。ちなみに、営業時間は昼12時〜午後9時。朝早く行く人はあまりいないと思いますが、行くなら月曜日以外の午後でということで。

私はあまり興味がありませんが、爬虫類系も売っているようです。

外見はおしゃれで、ちょっとしたレストランのよう。今度、月曜日以外の午後に行ってきます。

ちなみに、セノーテ(Cenote)とは・・・。

ユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。水面下では決して形成されることのない鍾乳洞が見られるのは、次のように説明されている。氷期の海水準低下時に形成された長大な地下川型洞窟系が後氷期の海面上昇にともない、内陸部では地下水位が上昇することによって洞窟系全体が水没した。このような洞窟の天井の一部が崩落して陥没ドリーネが生じた結果、セノーテができた。(出典:ウィキペディア

ちょっと難しい説明ですが、要は自然にできた地下水の泉です。で、すごくキレイ!

メキシコにあるイク・キリ(Ik Kil)セノーテ
メキシコにあるイク・キリ(Ik Kil)セノーテ
(写真:Luis Miguel Bugallo Sanchez)

ユカタン半島は、メキシコ南部にある半島(厳密には、グアテマラとベリーズ各国の領土の一部もこの半島にまたがっているそうです)で、メキシコ湾とカリブ海との間に突き出ている半島です。

ユカタン半島
ユカタン半島(画像:グーグル・マップより)

セノーテの語源は、マヤ語の「ゾノト(dzonot)」から転化したものだと考えられているそうですが、そう説明されてもより謎が深まります・・・。

池袋駅から徒歩10分と言いましたが、池袋駅自体が大きいので、場所によってはもう少しかかるかもしれません。東京メトロ丸ノ内線のC1出口が一番近いです!

■ アクアセノーテ(Aqua Cenote)
住所:東京都豊島区池袋2−23−3 橘ビル1F
営業時間:午後12時〜9時(定休日:月曜日)
サイト:http://aquacenote.jimdo.com

0 件のコメント:

コメントを投稿