2015年9月25日

事故発生! パールグラスと水上葉、そして梅干し

よく分からないタイトルですみません。

今朝、ベランダで育てているパールグラスに水をやったのですが、水が汚いので汚れが浮いている表層だけ流そうとしました。鉢を斜めに傾けて、汚い水を流しつつ、あともう少し、あともう少しと、ギリギリまで粘り・・・過ぎてしまい、バシャッ。・・・(汗)ソイルもろとも崩れてしまいました。事故発生!

ソイルと共に崩れ出てしまったパールグラス
事故後、緊急搬送されたパールグラス(右上)

急いで(魚が水槽から飛び出たわけではないので、急がなくてもいいのですが)、こぼれたソイルを回収し、他の器へ移すことに。もともと植えていた鉢が深く、これだと光が当たりずらいのでは? と思っていたので、何かよい器はないかなと探したところ、発見したのが、梅干し!が入っていたプラケース。

梅干しって酸っぱいから、酸性ですよね!? 水草に適した弱酸性になるのかな? 酸性になり過ぎるかな? とよく分からない心配もしながら植え直しました(もちろん、プラケースはちゃんと洗っています)。

梅干しのプラケースに植え直したパールグラス
注意:食べられません

これだと光も当たるし、環境良くなったかな? でも外はそろそろ秋を感じる季節になってきたので、気温の方が心配です。

100円ショップで買ったガラス製のボールに、先週植えたパールグラスは、ぼちぼち水上葉が出てきました。成長遅い? 順調? すくすくと育つことを願うばかりです。

順調に水上葉が顔を出し始めたパールグラス
順調に水上葉が顔を出し始めたパールグラス

0 件のコメント:

コメントを投稿