2015年9月21日

ADAの水温計「NAサーモメーターJ」 カッコいい!!けど個体差あり要注意

ADAの水温計「NAサーモメーターJ」

10数年ぶりに熱帯魚ショップへ行き、目に留まったのが、ADAの水温計「NAサーモメーターJ」。名前の通り、「J」の形をしており、キスゴムを使わず水槽に掛ける形で設置でき、デザイン性抜群です。最初見たときに一目ぼれしてしまいました(笑)

ただお金もあまりないので、まずはフィルター、水替え用ポンプ、網、そして生体。次に、ガラスふた、ふた用の金具、ライト、水草、ソイルなどなど、必要なものを先に買いそろえ、先日とうとう購入しました! 水槽のガラスの厚5ミリ用の「J-05WH」という型番のものです。

ADAの水温計「NAサーモメーターJ」
ADAは通販で買えないので都内のショップで購入

手作りなのか、個体差があると聞いていたので、お店にあった「NAサーモメーターJ」を全て見比べて、一番ムラのなさそうなのを選びました。しかし、使っているうちによーく見ていると、中身の白い部分が少しへこんでいるところがありました。残念・・・。今度買うときはもっとよくチェックしないと。

ADAの水温計「NAサーモメーターJ」
これが一番良さそうだったのですが・・・

しかし、これ作るの大変だろうな。ただ、水温計で1000円超は高い! あと、「NA」は「Nature Aquarium」の略なのだろうけど、「Not Applicable / Not Available」の略の「N/A」に見えてしまう・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿