2015年9月20日

「マツコの知らない世界」でアクアリウム! アクア歴25年の志藤載行さん登場

「マツコの知らない世界」でアクアリウム
TBSオンデマンドより

先日の「マツコの知らない世界」(TBS)で、アクアリウムが取り上げられたようです。実は、わが家にはテレビがなく(大学受験の時にテレビを見るのをやめてから、テレビはほとんど見なくなりました)、放送中の番組は見ていないのですが、噂を聞き、ネットで見ました(TBSオンデマンドで9月22日午後9時まで配信中)。

出演しているのは、アクアリウム歴25年、1000本以上の水槽を生み出してきたという志藤載行さん。「人生をアクアリウムに捧げた男」だそうです。私は熱帯魚、水草が好きというだけですので、業界の有名人であっても全く知らないのですが(知っているとしても、最近亡くなられた天野尚さんくらい)、結構有名人のようです。

意外だったのは、マツコさんも水草に興味があり、世界水草レイアウトコンテスト(International Aquatic Plants Layout Contest=IAPLC)の過去の出展作品もかなり知っていたということです。ネイチャーアクアリウムがこんなところまで広がっているの!?と少し感心しました。

今年のIAPLCの優勝者は日本人の深田崇敬さんで(IAPLC2015のランキング)、深田さんの作品も登場しました。IAPLCでの日本人の優勝は実に12年ぶり(第1回〜第3回は連続で日本人でしたが、それ以降は海外勢)だそうで、志藤さんは自分のことのように深田さんの優勝をうれしがっていました。

志藤さんや深田さんが所属しているという、東京アクアスケイプユニオン(Tokyo Aquascape Union=TAU)の名前もチラッと出てきて、チェック。TAUのサイトでは、第1回IAPLC(2001年)からの、TAUメンバーによる毎年の出展作品を見ることができ、参考になります。2015年のはまだみたいですね。

大型水槽には手が出せそうにありませんが、レイアウトに使われているアイデアは生かせそうです。

ネットで調べると、志藤さんは、東京都文京区の音羽にあるアクアショップ「An aquarium.」の方のようです。ここだと行きやすい距離なので、今度行ってみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿